KOUS’sWorkOut〜ボディメイク〜

ボディメイク|四十路から本格的に肉体改造

初☆ポージング練習

2022年のフィジーク大会出場に向けて、日々筋トレ、減量に励んでいますが、それ余すとこなく表現するのがポージングなんです。

このポージングの表現力いかんで、順位が大きく変わるとも言われています。やっぱりこれも日々の練習必須!

 

ポージングは、YouTubeの動画でしか観たことがなく、本来はまずポージングセミナー等でしっかりレッスンを受けてからすべきなんですが、近くにレンタルスタジオを見つけたのでポージングを見様見真似でやってみること、大会に履くサーフパンツの試着し、サイズ感、色合いを確認、また自分の体のサイズ感、進捗状況も含め確認できたらと思い、スタジオを2時間貸切ってきました。

 

《サーフパンツ試着》

【第1のコース】

メーカー:スポルメ

黒を基調とした中で、明るいの原色が入っているもの。

 f:id:KOUS:20211123185719j:image

これは自分の好み(自分にはこれが合うだろうな)で選びました。

 

【第2のコース】

メーカー:アメリカンイーグル

第1のコースの黒とは反対の、ステージ映えを意識した白が上部に入り、蛍光色の赤色、オレンジ色が入った明るいもの。

 f:id:KOUS:20211123185515j:image

かなり垢抜けるなぁー!って印象。

大会当日は体を黒く焼いて尚且つタンニングで黒くカラーリングするんで、コントラスト的に明るめの方がいいのかなっと思いました。

ただ、ドシっとした重量感、迫力はなくなりますね。

 

《カラダのサイズ感、ポージング》

【フロントポーズ】

 f:id:KOUS:20211123185405j:image

撮り終えてから思ったんですが、

流す手、流す脚が逆!!ww

まだこんなレベルです…前途多難ww

肩はそこそこ形になってきてますが、

大胸筋のサイズ感が足りない!

ベンチプレスが大の苦手、、ですが、課題克服します。急務。

 

【バックポーズ】

 f:id:KOUS:20211124073909j:image

何回も動画を撮りましたが、これが最高の瞬間。ポージングは一発で見せたい状態に決めないダメなんで、改めて難しいと思いました。

広背筋の張り出し、背中に力を入れつつ、骨盤を前傾させる、そして、お尻を突き出す。頭で一つひとつ考えないとできないレベル…これまた前途多難ww

 

背中は"広がり"と"厚み"!

ボコボコ感の厚みがまだ足りない。減量が足りないことにも付随するんですが…ww

下背がやっぱり弱い感じがしました。課題。

肩リアは少しずつインプルーブしてきてるかなー、、目指せ高級メロン肩ww

 

…とポージングは、まだまだまだまだ×100

ですが、遠目からの見た時(ジャッジメントサイド)の自分のカラダを客観的に見ることが出来ました。

あれこれ考えて行動しないより、まずは行動することで自分の今の立ち位置を把握し、これまでやってきたことの成果、今後の課題を整理することができました!

源義経の"八艘飛び"のようにはいきませんが、少しずつ積み重ねて自分の目指す高みへと目指したいと思います!